125周年

こんにちは。
十河株式会社 管理課の水口です。

突然ですが、今日は何の日だがご存じでしょうか?
アメリカはニューヨークにて、ドヴォルザークの「新世界より(交響曲第9番)」の初演がされたのが1893年の今日、12月16日です。
 

45分程ありますが、20分くらいまで飛ばせば、「名前を知らない」という方が居ても、「聞いたことがない」という方はいなくなると思います。
誰もが聞いた事のあるあの名曲が生まれて125年。
その間変わらず世界中で親しまれていたことに、途方もなく感動を覚えます。

私の地元では17時になるとこの曲を元にした「遠き山に日は落ちて」が流れていましたが、同じような経験のある方もいるのではないでしょうか、郷愁に駆られます。 


さて、上記リンクの「新世界より」の指揮者はハンガリーのフェレンツ・フリッチャイです。
チャイコフイスキーの「悲愴」やモーツァルトの「レクイエム」などが代表的な演奏でしょうか。

フリッチャイ指揮曲の中で私が好きなのはベドルジフ・スメタナの連作交響詩「我が祖国」より、「モルダウ(ヴルタヴァ)」です。
こちらも音楽の授業で聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。


子供の頃は何となく聴いたこの曲ですが、大人になると一曲に込められたヴルタヴァ川の美しさに圧倒されるばかりです。


そういえば、最近西船橋に新しいコンサートホールが出来ました。
ホールのレンタルをやる他に、コンサートもいろいろと行われております。
興味を持たれた方は是非。 
 
自分の話 来た、見た、住んだ。 2018年12月16日
西船橋のお部屋探しはお任せ! 十河株式会社
西船橋、東西線沿線を中心とした賃貸アパート、マンション情報
十河株式会社は、船橋市・西船橋エリアを中心に賃貸アパート・マンション・売買物件情報をご提供!
物件に関するお問合せ等はお電話・メールにてどうぞお気軽にお問合せ下さい。 電話047-431-5350



あの木は何の木?
こんにちは。
十河株式会社 管理課の水口です。


先日、JR西船橋駅前ロータリーにてツリーの設営がありました。
商店街の皆様が電飾を取りつける中、十河でも微力ながら少しばかりお手伝いさせて頂きました。

作業は朝から始まりましたが、当日は生憎の雨模様。夕方頃からは点灯した状態での作業となりました。
街行く人も足を止め、ツリーを眺める姿が見られました。


西船橋に来た際は是非ご覧になって下さいね。


ちなみに、弊社も小型のツリーを設置しております。
店頭に置いたり店内に置いたりとまちまちですが、お気軽にお立ち寄りくださいませ。
(弊社は北口のロータリー沿いにございます)

 
 今年もあと1月(と1日)となりました。
皆さまが健やかに過ごされますように。

自分の話 来た、見た、住んだ。 2018年11月30日
西船橋のお部屋探しはお任せ! 十河株式会社
西船橋、東西線沿線を中心とした賃貸アパート、マンション情報
十河株式会社は、船橋市・西船橋エリアを中心に賃貸アパート・マンション・売買物件情報をご提供!
物件に関するお問合せ等はお電話・メールにてどうぞお気軽にお問合せ下さい。 電話047-431-5350



ガラス玉演戯

こんにちは。
十河株式会社 管理課の水口です。


私事ですが、読書の秋ということで先日初めて電子書籍を購入しました。
敬遠していたのですが、なるほど、使ってみると便利さに感動を覚えるばかりです。


中でも一番ありがたいのは、「文字が潰れていない」という点です。


私が今回購入したのは、ヘルマン・ヘッセの「ガラス玉演戯」。
 

教科書で一度は読んだ(と思います)「少年の日の思い出」の著者の代表作です。
※内容については私も最後まで読んでいないので語るに語れません。

この本は1955年発売、今年で63歳のご老体です。私が手に取った時、文字は掠れ潰れてしまい解読困難な状況でした。
  
虫眼鏡で文字を拡大し、辞書で潰れた文字を推測していますが内容がまるで頭に入りません。
そんな悩みも一瞬で解決しました!
タブレットなら電気を消しても本が読めるのも嬉しいですね。

結果として、睡眠時間が大きく削れてしまいました。
さらに暗い部屋でタブレットを眺めていたため目も疲れやすくなってしまいました。
秋の夜長とは言いますが、皆様も夜更かしには気を付けて下さいまし。 

自分の話 来た、見た、住んだ。 2018年10月30日
西船橋のお部屋探しはお任せ! 十河株式会社
西船橋、東西線沿線を中心とした賃貸アパート、マンション情報
十河株式会社は、船橋市・西船橋エリアを中心に賃貸アパート・マンション・売買物件情報をご提供!
物件に関するお問合せ等はお電話・メールにてどうぞお気軽にお問合せ下さい。 電話047-431-5350



美術館と展覧会
こんにちは。
賃貸事業部管理課の水口です。


すっかり秋になりました。
秋と言えば芸術。という訳で、皆さんは美術館に行くのは好きですか?

私は上野の国立西洋美術館で気になる特別展がある時に行くくらいで、余り足繁く通う方ではありません。


そんな私ですが、先日ちょっと変わった展示を見に行きました。
9/11〜9/17まで新宿のルミネゼロで開催された「マジック・ザ・ギャザリング展」です。
(マジック・ザ・ギャザリングとは今から25年前に発売された世界で最初のトレーディングカードゲームです)

一枚数十万円〜数百万円もする25年前の希少なカードや、様々なカードの原画など沢山の展示物がありました。
本当は写真に収めたかったのですが、残念ながら館内は撮影禁止。
記憶の中に焼き付けることになりました。

来場者特典として頂いたポストカード(こちらのイラストも原画が公開されていました。何と、本物の葉っぱが使われています!)の写真を載せてお茶を濁します。

 
 
ちなみに国立西洋美術館では10/16より新しい特別展示があります。
個人的には「ローマの視覚的イメージの確立と変遷」の特別展示を見に行こうと思っています。

皆様の秋が実り多いものになりますように。

自分の話 来た、見た、住んだ。 2018年09月28日
西船橋のお部屋探しはお任せ! 十河株式会社
西船橋、東西線沿線を中心とした賃貸アパート、マンション情報
十河株式会社は、船橋市・西船橋エリアを中心に賃貸アパート・マンション・売買物件情報をご提供!
物件に関するお問合せ等はお電話・メールにてどうぞお気軽にお問合せ下さい。 電話047-431-5350



手紙と美文字
こんにちは。
十河株式会社 管理課の水口と申します。
私事ですが、先日手紙を書く機会がありました。 
現在はメール、電話、SNSやその他様々な連絡手段があります。
そんな時代に敢えて手書で手紙を送ることで真心が伝わるような気がしました。


しかし、果たして本当にそうなのでしょうか?
私の書いた手紙を読み返すと、「字が汚い」という感想しか生まれません。
 字が汚い
(恥を忍んで画像を上げます。汚い) 

手紙は字が全てを語ります。
どんなに綺麗な言葉を並び立てても、字が汚ければその手紙は読む気すら起こさないかもしれません。
「字が汚い」とはそれほどに致命的なものなのです 。 


そこで、最近ペン字の練習帳を買いました。
「30日できれいな字が書ける」という売り文句に惹かれました。

まだまだ練習中ですが、意識して書くと多少はまともな字を書けるような気がします。
(少しでも気を抜くと字が荒れてしまいます)
やはり継続して続けることが大切だと実感しました。 
(30日後、無事に綺麗な文字を披露出来るのでしょうか……)

自分の話 来た、見た、住んだ。 2018年08月30日
西船橋のお部屋探しはお任せ! 十河株式会社
西船橋、東西線沿線を中心とした賃貸アパート、マンション情報
十河株式会社は、船橋市・西船橋エリアを中心に賃貸アパート・マンション・売買物件情報をご提供!
物件に関するお問合せ等はお電話・メールにてどうぞお気軽にお問合せ下さい。 電話047-431-5350



ページ : 01